アイスクリームと獅子

アイスクリームと獅子

lionなのはわかっているよ

日記 05/08

今日はなんだか色々と思考が止まらなくなった。やっぱり外部からの刺激があるからだろうか。昨日から授業が始まったから。
学問について考えていた。私は一体何をしているのだろう。
文学部に所属していることに対する違和感が一年くらい前からある。
学問に対する違和感なんだと思う。
おそらく社会学部にいようが経済学部にいようが同じような悩みを抱えたろう。

自分が自分のためだけに何かを行動するということが難しい。
モチベーションが他人の存在に依存している。
人に承認されたり感謝されたり、誰かのためになったり、役に立ったり、人を喜ばせたり、楽しませたりっていうことがモチベーションになる。
タスクがあったり、後々面倒になったりしない限り、自分のためだけに何かをすることってできない。

少し前に見て途中になっていたM1グランプリ2016と、2017を見た。
何よりも2017年のジャルジャル。ピンポンパンゲーム。あの衝撃はすごかった。今日も一番笑った。そうだった、松本さんは最高点をつけたけど、他の審査員の点数が伸びなかったんだった。そうだ。そう。
当時見ていたときは気が付かなかった福徳さんの悔しそうな姿が印象的だった。審査が下ってボケる後藤さんに、「おまえようぼけれるな」と言った福徳さんの苦しそうな声。それでもなお、他のコンビと同じように、明るく笑いを取ろうと続ける後藤さん。なんだかいいな、と思ってしまう。
私はめちゃくちゃジャルジャルの漫才が好き。特にこの年の漫才が好き。点数がふるわないことに改めてショックを受けてしまった。まさに「信じがたい」。
ジャルジャルの2010年の漫才も好き。リアルタイムでは笑い飯が優勝したってことしか覚えてなかったけど。下手な漫才を演じる、っていう、その演技力というか。それが面白くて。こんな漫才を2010年にやってたんや!っていう驚きもあったし。
M1のオープニングや合間のVTRを見ていると自動的に胸が熱くなる。M1ってドラマなんだよな。歴史なんだよ。わかるか、と誰にともなく問いかけてしまう。

金曜ロードショートイ・ストーリー3を見る。
何度見たろうか。トイ・ストーリー3。大好きだ。特にこれと言って述べたいこともないのだが。
だから何案件だが、トイ・ストーリーの少年がアンディで、妹がモリ―って。合体したらandymoriじゃん。
4は近いうちにやるのだろうか。4をもう一度見たい。