アイスクリームと獅子

アイスクリームと獅子

lionなのはわかっているよ

朱に交われば

人や環境に影響を受けやすい。
そりゃあもうすぐに受ける。
私はカメレオン。遠慮しすぎのメガネザル。愛をください。

本とか溢れるネット情報とかTwitterの匿名に踊らされていると、自分が依拠している環境とは相反する考え方に影響されることが多々あって、カメレオンとしては厄介だ。

そんな考え方、今まで思いつきもしなかった!って。
私はそれ、選んでこなかった!でもそれを選んでいる人がここにいるなんて!カルチャーショーック!
今いる場所は青いのに、体が赤くなってきちゃった!どうしよ!やばいよ!見つかるよ!飯食えないよ!っていうね。

これって、自分軸の無さから生きづらさみたいなものに繋がるなってすごく思ってた。だって飯食えないのよ。死活問題。
だけど、環境に影響を受けないなんて不可能説が私の中で濃厚になってきている。

人や環境に流されるな、という言い方、あれはダウトだ。そんなの無理じゃ。朱に交われば赤くなるし、郷に入ったら郷に従うし、住めば都なんだから(住めば都?)。

人や環境に絶対流されないで過ごすっていうなら、山の中にこもって暮らすか、出家して山の中に籠るかのどっちかしかないだろう。宇治山と人は言うかもしれないが住めば都なんだから、それもよかろう。

そもそも自分軸って一体なんだ。自分の考えって結局、人から聞いたこと、自分が体験したこと、本やネットから得たこと、エトセトラがミックスされて、いらないところは削ぎ落とされて作られるものだろう。必ずそこには他者の介在があって、それに影響される自分がいて、成り立つものだ。

だから、人は環境や他者に影響を受ける!まちがいない。てか、受けないなんてありえない。受けないならいつどこでどうやって人間は自分の考えとか、自分の意思決定をできるというのだろう。


厄介なことに、なりたい自分像って結局ひとつじゃないんですよ。ひとつのわけないんじゃ。
でもこの体はひとつだけなんよ。
きのこ帝国だってそう言ってるし、きのこ帝国が言わなくたってそんなことは誰にだって明白だ。

いくつもの可能性は輝いてるが
この体はひとつだけ

きのこ帝国「桜が咲く前に」

気持ちはひとつじゃないが体はひとつだけなので、今ここにいる私は、今ここの近くの人や、今ここの環境に依拠していくのは当たり前だ。そしてそれは自分が選択して今ここにいる。
でも、気持ちがひとつじゃないので、依拠していない環境や人に影響されることは往々としてある。なぜなら、現在人はさまざまな環境に身を置くことが可能になっているからだ。体はひとつじゃないが、存在は複数あるかのようだ…。



だから昨日と全く違うことを言っても、それは一度のショック反応的なものだから、気にする必要はない。
そのうちそれがうまく取り込まれて、他の情報とミックスされて中和されて、自分が選択する時、以前とは少し違うものを選択するようになっている、くらいのものなのだ。

だってそういうもんだし。
そういう感じだし。

だから私はこれからも他者や環境の影響を受けまくります。嫌な影響は受けても取り込まずに逃げます。

それと、影響の受け方は、「これはすごくいい影響だ!」と思ったものと近いものに触れるとうまくいくような。例えば本だったら、その本に登場する別の本とか。
うまくやろう。
影響を受けたくない!自分軸持ちたい!って言ってたら、多分こういう考え方には至らなかったんで。