アイスクリームと獅子

アイスクリームと獅子

lionなのはわかっているよ

THE MANZAI2019

2019年11月29日、ベッドの上で何やらTwitterがざわついていた。アンタッチャブルが復活したのだ。
アンタッチャブル復活はお笑いファン全員待ってた。と、お笑いファンなりたての私が、その喜びを大きな主語と分かちあいたい気持ちを許してほしい。

春高校で俺、よく柴田と仕事をするじゃん? で、柴田と飯塚さんが並ぶと、柴田はすげえボケるのね。で、しばっちょすげーボケるから、「本当にボケるの好きだなー」って言ったら、「そうだよ、佐久間さん! 俺、本当はボケやりたかったんだけどね、天才に会っちゃったからしょうがなくツッコミやってんだよ!」って(笑)。そういう風によく言うのよ(笑)。「天才に会っちゃったからさー、なにやっても敵わねえからツッコミやってんだよ!」って言っていた(笑)

佐久間宣行のオールナイトニッポン0 2019.07.24放送 オークラゲスト回

アンタッチャブルは2004年にM-1で優勝していて、私はそのとき6歳。だから、アンタッチャブルの凄さみたいなものをリアルタイムで感じたことはない。
アンタッチャブルってそういえば、ザキヤマしか最近見ないけど、柴田とのコンビだったよな?って思っていたのが私のアンタッチャブルに対しての一番古い記憶だった。
いつか柴田さんが復帰したときも「ふうん」くらいにしか思ってなかった。でもなんかのバラエティ番組で見たツッコミもボケもめちゃくちゃ面白かったのを覚えてる。ザキヤマはいわすもがな、自分からボケに行くで有名、ボケモンスター。ふられてないのにボケる。見てればわかる。
その二人が漫才ってどんな感じなんだ?って興味を持ったのが大学生になって、自分はお笑い好きだという自覚を持ってから。その見た時の衝撃は忘れられない。こんな漫才師がいたのか…。そして今もまだ名前を残しているのに二人では活動していないのか…。という気持ち。それはしばらくしてからアンタッチャブルっていつか復活するんだろうな、名前残してるしという気持ちになり、オークラさんゲストの佐久間ANNで聞いたこのエピソードが、私をしてアンタッチャブル復活に胸熱せしむることになった。
10年のブランクを感じさせないふたりのぶつかり合いがそこでは見られて、うわうわうわうわうわ、と気持ちが膨れ上がりその夜は興奮でなかなか寝付けなかった。

THE MANZAI2019

アンタッチャブルはまだ二人のギアが合ってないところがところどころあったけど、それも全部二人とも顔見合わせてこそばゆそうに漫才やってる姿見てたら最高すぎてもうずっとニヤニヤなやつだった。
エンディングで二人が並んでるだけでなんだか胸が熱いよ。
アンタッチャブルの漫才ほんともっと見たい。あとはビートたけしが全部言ってた通りだわ。アンタッチャブルの漫才が一番好きかもしれないと私は考える。もっとアンタッチャブルの漫才が見たいよ。


千鳥最高だったな。腹よじれるほど笑った。
「開いとるラーメン屋は開いとるけどしまっとるラーメン屋はしまっとる」だけで5分はwwもうwwずるすぎんwwブログなのに草を生やすことでしか表現できない。
アンタッチャブルおぎやはぎ→千鳥の流れよ。アンタッチャブルはM1最高得点の人だし言わずもがな、その後の2組はM1では評価されずともこうしてTHE MANZAIに出て愛されている2組じゃないですか。この流れよ。


特筆したいのはウーマンラッシュアワー
私は村本さんのことが芸人としてかなり好きだ。
ウーマンの漫才は声出して笑ったし、透明人間のくだりはじんときた。ちゃんとテレビ用につかみもオチも作ってた。毎年いいけど個人的に今年のウーマンは最近で一番よかった。かっこいい。パラダイスのツッコミがもはや笑えてくる不思議。笑
ウーマンに対して毎年ほんと飽きもせず賛否両論するなあ世間は、と思う。去年もやってたじゃないか。
村本がしてんのは政治の話ではなくて人間の話だと思うんだ、私は。


後は銀シャリが良かったですね。銀シャリって意外とツッコミにセンスワード入れてくるからね。急にWボケになって面白かった。
霜降り明星。「どうぶつの森か」ってツッコミなんなの。第七世代は世代が近いから、固有名詞が出てくるとすごく新鮮なのに自分も世代それ!!ってワードが出てくるのがなんか嬉しい。
同世代の人間が活躍するってこういう気持ちか…ってなる。