アイスクリームと獅子

アイスクリームと獅子

lionなのはわかっているよ

なんの弊害なんだ

乱れた生活をなんとかしなくてはいけない。
とりあえず、バイトも学校もない日に、何もしたいと思わないのだから、無理やり自分で予定を組む方がいいような気がする。何もせず寝ていたいと思っても結局一日中寝て過ごした自分を責めてしまうのなら意味がない。

と、以前自分で整理した趣味一覧を見てみる。休日に外でできそうなことは
水族館へ行く
美術館へ行く
映画館へ行く
茶店へ行く
の四つ。
上三つは一人で行ってもどうともないんだが、下一つが結構厄介だ。ドトールとかなら全然一人で行けるのだが、自営業のあまり人がいない喫茶店へ行ってコーヒーを飲んでも、どうその時間を楽しんだらいいのかあまりわからなかった。その楽しさは喫茶店というもの自体の楽しさというよりは、「一人で喫茶店でコーヒー飲んでる自分」に酔っているという感覚の方が強かった。
こう考えると、映画ってコスパいいんだなぁなんて思う。

無論、予定を立てておいて、「やっぱ今日はゲームがしたい」とか「本を一日中読んでたい」とか思ったならそれはそれでそれをすればよい。まあ滅多に「何かしたい」なんて思うことがない。「今日は暇だな〜…何をすればよいかな」と選択肢の中から消去法で選んでいるような人生だ。それで結局寝ているのだ。「動くとお金がかかるから」なんて真っ当そうな言い訳をしながら。
急に思い立って行動することができない。「予定」なんていうのは一人で行動するのには名目でしかないのに、あらかじめ決めておかないとできないのだ。なんの弊害なんだこれは。