アイスクリームと獅子

アイスクリームと獅子

lionなのはわかっているよ

塩田千春展 魂がふるえる

塩田千春展:魂がふるえる | 森美術館 - MORI ART MUSEUM


普段美術館に行っても、大抵「よくわからないなー」って思って終わってしまう。
でも今回は、すごく感覚を刺激されているような気がした。感じるものがあった。まさに「魂がふるえる」というテーマにぴったりする感覚があった。


やっぱり巨大なインスタレーションを前にすると、単純にその大きさに「すごいな」となった。それだけでも十分楽しめたのだけど、それよりも、あるパフォーマンス動画が私の目を引き付けた。

泥風呂の中で、泥を永遠に自分の顔に擦り付け、洗面器で頭の上から泥水をかぶる。
その近くには、泥だらけの長い長いワンピースがずらっと並べられて、それぞれがシャワーを永遠に浴びているという作品の紹介動画があった。
説明文を読むと、「皮膚の記憶を消すことはできない」といったようなことが書かれていた。
シャワーを浴びても落ちることのない服の泥と、泥を自分の肌に擦り付ける表現者


美術館の映像が流れているゾーンで、立ち止まって最初から最後まで目を離すことができなかったのは、これが初めてだった。