アイスクリームと獅子

気にしないでください

山ちゃんおめでとうございます

山里亮太結婚は幸せでしかなかった。
どうしてだろう、だれかの結婚などいつもどうでも良いと思うことすらないくらい興味がないのに、山ちゃんが結婚したという情報が並びに並ぶツイッターだのワイドショーに心が踊ったのは。



私自身、自分が結婚できないくらいよくない人間だと思っていて、人の幸せを素直に祝福できる人間ではないと思っていたけど、山ちゃんの結婚でこんなに嬉しくなれるなら、若林が結婚したり、友達が結婚した日にはきっと泣いてしまうんじゃないだろうか?


会見の写真にしずちゃんを見た時、こんな幸せがあるんだなあと思った。
この二人の関係性を神秘と言わずして何を神秘と言うのだろう。


不毛な議論の最後に泣きながら喋る山ちゃんに、幸せになるのが怖かったと語る山ちゃんに、それでも幸せになることを選んだ山ちゃんに、なんだか私は泣いてしまいそうになったのでした。



40分間祝福トークをした若林も、山ちゃんは愛に溢れていると何度か言っていたけど、そのトークも愛に溢れまくっていて、愛に溢れまくりの山里結婚物語を見ているようで、私はめちゃめちゃ楽しかった。


なんかそういう、人生のきらめきみたいなものを、虚構ではなくて、実の世界に見ることができるんだなって思った。
この世界って嘘じゃないんだなって、なぜか思った。