アイスクリームと獅子

ノーライフ、ノーエブリシン!

イライラの理由

あんまり、誰かの言動に対してイライラすることがない。
これだけ聞けば美徳のようにも聞こえるが、そんなことは全くなく、非常に困る性質である。

他人がイライラしている理由がわからない。

原因が私だった場合に特に厄介だ。
私が理由っぽいというのはわかるのだが、その理由がわからない。
なぜイライラしているのか、何がイライラさせたのか、どうやって対処するべきなのか、一ミリもわからないのだ。

何せ自分が誰かに対してイライラすることがないし、たとえイライラしても他人の前でそれを出すことなど滅多にない。

そしてそういうとき、聞かなきゃいいものを「なんでそうなっているの?」と聞いてしまうのだ。
聞かない方がいいということは知識としては知っていても、理解していないものだから気になって聞いてしまう。