アイスクリームと獅子

ノーライフ、ノーエブリシン!

漫才師覚書2018

四千頭身
非現実を現実に持ってくるタイプのが目立つ。都築爆発とか、両親の再現を知らぬ間にやってる、とか。
言わずもがな間がいい。後藤くんが好き。
みんな一個上。同世代でこんなに応援できる何かに出会えるとは思わなんだ。ゆる〜くやってますって見せてる感じが。
21歳でこのクオリティ、今年出られなくたってまだまだいける。

三四郎
小宮のワードが突飛で大好き。「吐瀉物みたいなコント」「脳が溶けるわ」など。それから接辞を作る天才なのかよ。
スキームになってるものも含めて大好き。〜であれ!など。
超ありきたりなテーマで広げるのがほんとすごい。この前さんま御殿で、「結婚できるか不安」っていう話してて天才かと思った。
メタ漫才らしいワードが出てくると「最高〜!」となる。

スーパーマラドーナ
一番笑う。このタイプがやっぱ好きなんだなぁ〜私は。声出して笑う。
「何歳やねん」「白菜」でこんなに笑えんのこのコンビしかいないわ。「姉さん」「兄さんや」とか。
エレベーターのネタが忘れられない。
田中くんがまじでおかしい。あれ素なんか。

ジャルジャル
激推。誰もやってないことやってる。
去年のピンポンパンゲームの衝撃ったらなかった。
笑いを起こす土台をゼロから漫才の中で作り上げちゃうのがすごい。
国名わけっこも同じようなやつだけどなんでこのリフレインで笑ってしまうんだ。ずるい。もはやリズムを超えて曲。曲なのに漫才。漫才なのに曲。

かまいたち
推してる。二冠達成してほしい。
「もし俺が謝ってこられてきてたとしたら、絶対に認められてたと思うか?」の繰り返しに笑い死ぬ。え、日本語の文法は合ってんのに意味が伝わらないのやばくない?すごくない?めちゃめちゃすごくない?びっくりした。

トム・ブラウン
この前オードリーが言ってたハマカーン以来のケイダッシュってこのコンビか。
ツッコミがもはやボケ。一番の笑いどこになってない?笑
ロン毛が流行っているんですか?金属バットといい。