アイスクリームと獅子

ノーライフ、ノーエブリシン!

供養

今日は一日中、短歌のこととトリプルファイヤーのことを交互に考えていた。
短歌のことを考えるのは、ほとんどイコール自分のことを考えることなので、とても疲れる。そう考えると勉強は楽だな……。
この前作った連作について考えていた。私はあの連作を、今までの自分のためだけに書いた。若林よろしく自分探しを終了して、星野源よろしく私は今までの短歌(≒自分)とさようならして、これからはこれからの自分のためだけに歌を詠むのだ。
トリプルファイヤーは本当にいい。やっと、やっとライブに行きたいと思えるバンドに出会えた。andymoriは好きになった時にはすでに解散していたから。
何かを好きになると、一週間はそれのことをずっと考えてしまって、そのエネルギーで命が動いてる気がする。
そうでなくても、今は、オードリーの武道館ライブまでは必ず生きるのだけど。絶対に生きる。いつ誰が死ぬかなんてわからないけど、絶対に生きてやるさ。
私が自分探しを終えてあの連作を書くことができたのは、本当にいろんなものの力を借りたなと思う。大学に入学してからこの連作を書くまでで、私の人生は一度変わる。
RADWIMPSよろしくこっからが僕だよという気分だ。