アイスクリームと獅子

ノーライフ、ノーエブリシン!

最高の、夜

人はすぐに、最高、最高、と字の意味も忘れて口にするけれど、今日はわたしが覚えている範囲内で最高の日だったと言っていいと思う。たぶん。
私たちの作った本が、思っていたよりもずっと多くの人の手に渡った。私は本屋で発売された歌集を読んでいた。私とさほど年の変わらない歌人だ。はたちにもなると、そういうことが増えてくる。テレビにも同年代がいっぱいいる。歌よりも、詩みたいな文章が好きだった。
私が来てほしい人は誰も来なかった。誰も来ないとわかっていたけれど、ほんとにほんとにわかってたけれど、少し悲しかった私は誰なんだろ、あれ。
そのあとライブに行った。トリプルファイヤーのワンマン。アルティメットパーティー。音楽のライブには、両手で数えられるくらいしか行ってないけれど、一番楽しかった。今まではむしろ、ライブという空間を楽しめなかった私が、体を揺らしてすごく楽しかった。最前列で、体中が響くってこういうことだったんだね。勝手に体が動くってこういうことだったんだね。グッズも初めて買ったよ。ようやく好きなバンドに会えたね。ステージで動き回る吉田の声は、一つの楽器のようだった。
てーあげろーと叫ぶ吉田と誰も手をあげない観客。こんなもんじゃないだろと叫ぶ吉田と何も答えない観客。なんだろうあの空間。異質で楽しかった。
スキルアップで最高潮に盛り上がるあの瞬間がとてつもなく好きだった。初めて行ったけどあれはもう一度味わいたくて、すぐにでももう一度味わいたい。
高2の頃の、スキルアップを聴いて「意味わかんなーこのバンド…」と思っていた私は、今頃彼らのライブに行くなんて思ってもいなかったでしょう。
人生を変えた言葉の不穏感とか、思ってないと言わないから野球選手になるためにの繋ぎ方とか、何もかもかっこよくて、あんなに体を揺らして揺らして揺らしまくったのは初めて?音楽。
MCでも何もかっこいいことを言わずになにかを呟いているだけ、で、面白かった、これがアルティメットパーティーです、というだけで笑える。夢を語ったりしないからいい。
だめだ。もうほとんど覚えてない。一瞬一瞬が楽しかったことしか覚えてない、あとはベースの音。
ジントニックはうまい。
深夜バスは、定期だけでは乗れないということを知らなくて、降りた後に運転手さんに声をかけられて現実。家は暗い。風呂に入って、体を洗う。新しいボディーソープがとっても良くて肌がすごくすべすべになる。おすすめだよ、ラメランスっていうやつ。
ありがとう。
おやすみ。