アイスクリームと獅子

美しいものと美しくないもの

映画 勝手にふるえてろ

ふっ、付箋がエロいです!!!!
こんなにもエロい付箋を君は見たことがあるか。



良いものを観た後は、言葉が出てこない。

冬の公園のシーン、空気の冷たさと人の温かさを映像だけで感じた。

最後の口喧嘩シーンがすごく好き。

でもそこに少々の意地悪心が、ないと言えば嘘かもしれないけど、
でも、人間ってそんなもんじゃん!

俺との子供作ろうぜー!!!
……きいてほしくて。地球上の人々に。
嘘。顔見て言うのが恥ずかしかっただけ。

渡辺大知さん、めちゃめちゃいい演技するじゃない……。病院送るよの棒読みチックなところとかさぁ。
あんまり見ないよね?見ないよね?もっと出てきてくださーい!と思ったらバンドマンだったんですねぇ、はあ〜。
喧嘩のシーンでドアを押し入って部屋に入ってくるところものすごくドキドキしてしまった。

視野見めっちゃわかる……。

歪かぁ
だから私、どっか自分と重ねちゃうんだなぁ

異常巻きの日常。
いいじゃない……名前くらい……と思った。
だって絶滅動物が好きとかそれだけで他のことチャラでしょチャラ。
けどそれだけヨシカには名前が重要だったみたいで脳内ミュージカルが開催されるレベルの痛手。



そして処女であることをバラされて怒り爆発ヨシカ。

テメェの出すゴミ他人に毎日毎日足元這いつくばらせて掃除させて平気な顔してんだもん。あーもうとっくに私異常だったわ。
まぁでも、別にお礼言われるためにやってるわけじゃない人に?お礼言ったところで薄ら寒い自己満足でしたわ。

ここのセリフがめっちゃ好き。

最初のセリフがフラッシュバック。

思ってることたくさんあるのに何一つ言えてないんですよ。

脳内ではめちゃくちゃ饒舌。
実際人と話すときはその真逆。
ごちゃごちゃごちゃごちゃ訳のわからないことを考えて人を傷つけて自分のことしか見えてない。自分ばっかり傷ついてると思ってる。

いつぞやの私か〜〜〜!
私もそうそうそうそう〜〜!
自己肯定感と自信がないくせに自尊感情だけは高めのやつ〜!


くるみとその後仲直りしててほしいなぁ。