アイスクリームと獅子

美しいものが好きです

チョコミミを読んでくれ。

チョコミミを読んでもらいたい。
りぼんで絶賛連載中の漫画である。


実写化されるような人気少女漫画で全然キュンキュンできない私が、ありえんくらいときめいてしまう。
キュンキュンを通り越してもはや心臓がギュンギュンいうくらい。



こんな青春送りたかった!とワクワクしたり、
こんな青春送ってたわ……と懐かしくなったり、
この気持ちわかるわ……と切なくなったり。

片想いの切なさ
両想いのときめき
両片想いのもどかしさ
追いかけるだけの恋
叶わないとわかっていながら諦めきれない想い
恋ではないけど大切な人
ずっと一緒にいたいと思える仲間
何よりも大切な親友
くだらないことで笑い合えること
言葉で説明しきれない複雑な気持ちや関係性
兄弟、先生、先輩、後輩
夏祭り、海、山、誕生日パーティー、クリスマス、ハロウィン、初詣、お泊まり会

とにかく、青春の全てが入っている。
綺麗な気持ちばかりじゃなくて、
親友の彼氏に嫉妬してしまう気持ちとか、好きな人の恋の応援をしてしまう複雑な心とか、そういうのも全部。


この漫画は基本4コマ。
個性あふれるキャラクターはもちろん、爆笑必至の笑い、秀逸な比喩と伏線がこの漫画の魅力。

ストーリーは所々挿入される2〜6ページのショート漫画で進む。重要なシーンしか描かないから端的でわかりやすいのに、とても密度が濃い内容。


人間関係って変わってゆくでしょ。
その変化が繊細に描かれる。何年もかけて関係性がゆっくりゆっくり変わってゆく。
まぁ、、キャラクターたちはずっと同じ年なんだけど。

その変化の仕方がすごく素敵。
片想いの相手に素直になれない男の子がだんだん素直になったり、
キャラはそのままなのに、話していることがどんどん恋する女の子になったり、
片想いが両思いになって行く過程だったり。
その変化がキャラクターの魅力をさらに高めてくれる。

登場した当初は好きじゃなかったのに、何巻後かにはもう大好きになっている。



もう、青春真っ盛りの人も、もう青春は遠い過去の人も、男も女も、大人も子供もその間の人も、みんな読んでもらいたい漫画。