アイスクリームと獅子

美しいものと美しくないもの

星野源ANN 弾き語りライブinいつものラジオブース

必聴でした。



いや、なんだろう、聴いていたら、センターオブジアース、違う、センスオブワンダーだった。


星野源って本当に、楽しそうに音楽やるじゃん。好きで仕方がないみたいに歌って踊るじゃん。
そしたらこっちだってなんかもう素敵な気分になるに決まってるじゃないか。

セトリ

くせのうた
ビタースイートサンバ

ひらめき
老夫婦
日常

長岡亮介さん登場
化物
プリン
SUN

※encore
Friend Ship

リクエストメール2通とも、「なぜか泣いた」との声。
いや、ほんとに、なぜか泣きそうになるねこれ。
弾き語りだと、しっとりするっていうか、響き方が全然違うなって思った。
めっちゃ鳥肌立ってた。
この曲ってこんなにいい曲だったんだね……。



ミュージシャンのチューニングって色気すごくない?

化物

長岡亮介さんが登場して、音に立体感が増す。
うわあ、音楽ってこういうことだよなって。
さっきまではギター一本とマイク一本だったのが、ギターの音が増えて、コーラスが入る。それだけで、音楽ってこんなに変わるのかってそういう。

化物はめっちゃ好きな曲。
この曲だけで私が好きな曲調の説明ができる。


SUN

むせる星野源
押してるのに最初からやり直す星野源

「わんっとぅーすりーふぉーB 」
でなんかもううっわああ音楽!ってなってしまった(伝われ)。

音楽、少しだけどやってたから、その時の記憶が呼び起こされてまたやりたくなったというかしんどくなったというか楽しくなったというかぐっちゃな気持ちが押し寄せるけど、曲が始まってもうなんでもよくなるし、結論音楽ってよいね…。


「みんなも一緒に〜!」
って言うの、ラジオで聴いている人たちが一斉にらーらーってやってるの想像したら素敵すぎない?


星野源、やっぱ良きでした。