アイスクリームと獅子

美しいものと美しくないもの

今日という日を記念日にしよう

こんばんは。
ういです。
なぜかラジオみたいに名乗りからのスタートです。
なんか肩書きがあれば収まりがもっといいんですけどね。あいにくありません。


コンタクトをつけるようになってから、目薬が命の次に大事なんですけど、今日忘れてしまいましてね。
いや、でもポケットに入れた記憶があるんだよなぁ。家にあるかと思ったけど無いし、落としたのかもしれません。

目薬がないと本当にその日のコンディションが崩れてしまいますので、忘れたと思ったら学校に行く前に買えばいいんですけど、あいにく今日は一限でしてね。
学校に行く前にマツモトキヨシが営業してないんですよ。
目薬をコンビニで売ってくれ!

学校の周りは何にもないのでね、どこかに行くのに最低15分はかかるんですよ。
で、まぁ幸いにして、2コマ連続で空きコマなので、その間にわざわざ買いに行ったんですね。
あっついよー今日、異常気象だよ。

で、買いに行ったついでに、ずっと行きたいと思っていたうどん屋さんに行きまして。
超美味しかった。

でね、その店から出て、またあっつい学校までの道を行くときに思ったんですよ。


あー美味しかった。
幸せ。

私は自分の耳を疑ったね。
まぁ、心の声なんで耳で聞くものじゃないんですけどね。

あれっ、今、私、幸せだ、って思った?
……なにこの漫画のモノローグみたいなイタいセリフは。
でも思っちゃったんだからしゃあない。
で、なんかもう、それが嬉しいのか困惑なのかなんなのか、泣きそうになっちゃいまして。

あれ以来初めて、幸せだって思ったんですもの。
もう二度と、幸せだと感じられないんじゃないのかなって思ってたんですもの。

おいしいものを食べて、幸せだって言う人々に対して、簡単だな!って思ってた私がですよ。
おいしいものを食べて幸せだと感じたんですから。

もう今日は記念日でいいと思う。