アイスクリームと獅子

美しいものが好きです

映画 アヒルと鴨のコインロッカー 雑感

金で買った広辞苑はいらない。奪った広辞苑が欲しいんだ。(河崎)


謎の言葉から始まる本作品。まったくもって意味不明だし、なぜ広辞苑……。しかも


これ広辞苑じゃない!広辞林だよ!(椎名)

なんでだよ!!
こだわりを見せた割に大事なところでミスる河崎。


ここまで予告編で見て、面白そうだなぁ、と。そいで、作品を観た後にもう一度予告編観たら、そのなんたる秀逸さよ……。完全に騙された。



予告編の謎が全て解けて、そりゃもちろん解けないと本編の意味がありはしないんだけど、それにしても大変説得力のあるものでした。




なぜ広辞苑(しかも奪った)が欲しいのか、なぜ広辞苑と広辞林とを間違えたのか、なぜ椎名は本屋襲撃に巻き込まれるのか……。



全部の謎が解けたときのすっきりした気持ちと、その裏にある悲しみと切なさが一気に襲いかかる後半。


大変楽しみました。よかった。


以下ネタバレ










瑛太の演技は見るたびすごいと思うけど、やっぱりすごい……。
河崎瑛太と、ドルジ瑛太の差よ……。それでいて同一人物であることの説得力の高さ。なんの違和感もなかった。


車を運転しながら号哭するシーンめっちゃ好き……。
ドルジが河崎になるまでにどれだけ努力したんだろうって思うと胸が痛い。
きっと河崎がやろうとしたことをかなえてあげたかったんだろうな。あれだけ暴力は良くないって言っていたドルジが、河崎になってまであんなにむごいことをしたのは。
最後に犬を守ろうとしたドルジはやっぱりドルジなんだよ。




それから、松田龍平もすごい好きだった……。琴美を助けるシーン超かっこいい。それから琴美の死の後に、ドルジに日本語を教える河崎。アクセントが大事なんだよ。と怒りながら教えるのが。

あと、岡田将生ね。若っかー!w

以上。