アイスクリームと獅子

ただの記録です

2017年を振り返る

個人的今年の漢字は、っていつも考えるのだけど、私のこの一年は「再」かな。
2017年は再生の年だったように思うから。


高校生活は、無理やりに生きている感覚で、自分の気持ちもいつもよくわからなくて、周りに影響されまくっていたんだけど、そこから解放されたというか。
そこから解放されて、本もまた読めるようになったし、自分の気持ちも掴めるようになってきた。
自分が好きなものもなんなのかわかってきたし。


まだ完全にってわけじゃないけど、生きづらさとか、苦しさみたいなものとか、自分の意に沿わない価値観とか、そういうものを壊していけるような気はしている。





一応、毎年今年の目標を立てていて、今年の目標なんだったかなってこの前見てみたら、「行動力」だった。
高校生までの私はまるで行動力がなくて、それは経済的なものもあったんだろうけど、ほんとに全くなかった。

けど自分でバイトを始めてお金を稼げるようにして、したいことや食べたいものや欲しいものを買って、っていうことは、できるようになったなって。

どこかに電話するのもめちゃくちゃ渋ってたし、観たい映画があっても映画館に行くことさえ面倒だった私が、余裕で電話かけてお店の予約できるようになったし、1人で映画館行って、映画ノート作っちゃったりして。


めちゃくちゃちっっさいことだと思われると思うけど(笑)

だからまぁ、一応目標は達成。






それからそれから、今年はようやく初めて、ライブというものに行った。


小山田壮平の弾き語りと、ウーマンラッシュアワーの村本。
まさかお笑いライブにも行くことになるとは思わなかったけど。

ということで自分の世界が1つ、広がった。



それから今年は、なんだかんだ新しいことを始めっぱなしの一年だったかな。
短歌を始めて研究会で勉強してバイトを辞めて他のバイトを始めて、ノートテイカー始めて、バイトの掛け持ちをして他の研究会入って、1人映画行ったり1人ライブ行ったり。うん。

今までの自分よりはなんか、流れに任せてじゃあやってみます、って感じだった印象。
しがらみがなくなったからかな。