アイスクリームと獅子

音楽・本・映画・徒然

10/26ウーマンラッシュアワー村本大輔の独演会

まさか、初めて行くお笑いライブがウーマンラッシュアワーの村本さんになるとは、全く思ってもみなかった。


確か去年の、ENGEIグランドスラムウーマンラッシュアワーの漫才を見た時に、心の底から「すげえ…」って思った。
ファンクラブっていうネタ。
こんな漫才する人いたんだ、って。
しかも今まで知らなかった芸人じゃなくて、ウーマンラッシュアワーじゃん、って。

それ見て、今まで名前と顔とめっちゃ喋って嫌われてることと智くんと誕生日が1日違いっていう情報しかなかった村本大輔という人間のことが気になって、ツイッターをフォローした。




そしたらものすっごい、呟くたびに叩かれて、それに対して食いついて、反論する姿の繰り返し、なんだけど、なんっか知らんけど、村本さんの言ってることが理解できて。
あ、わかる、多分こういうことが言いたいんだろうなって。
私が今まで思ってた、あんまり理解されないようなことも言ってた。




それで土曜theNIGHTとかも見たり、してたらなんか、すごい叩かれたりしてるけど、村本さんってすごく繊細な人なんだって思ったり。勝手に19の女がいうには失礼な感じあるけど。
あ、この人の独演会というやつに行きたいなと思って、行ってきた。




みんなすぐ信じがち。
一方から見た正しさが他方から見ても正しいと思うな。
かわいそうってなんだ。
普通ってなんだ。
そんなものはないんだよ。

って、ずっと言ってた、訴えてた。
他の人がやらないこと、自分の言いたいことを舞台に昇華させてるひとりのお笑い芸人の男がそこにいた。
あー喋るプロなんだなってそりゃそうか。
取ってつけたようにいうけど面白かったし。






村本さんは嫌われる芸人一位だし、めちゃくちゃ叩かれてるし、やばい人だって思われがちな人だろうと思うけど、本質に近いこと言ってるんじゃないかなって私は思う。






ここにいる人はみんな心の中に村本がいますよ、みんな私に似ている部分があるんですよって言ってたけど、それはもう、本当にその通りです。
私が言いたくてもあんまり声を大にして言わないことを、あの人は言ってくれてるなって思う。応援したいと思う。






最後にandymoriの革命が流れた時、涙出そうになった。
だってもうぴったりすぎて。
え?壮平さんもしかして村本さんの曲作ったの?ってくらい(笑)
10000回叫んでも届かない想いは10000日経った後で誰かの心に風を吹かせるんだって歌詞がもうその通り過ぎて。



私の心には即、風吹いたけどね。