アイスクリームと獅子

音楽・本・映画・徒然

クラブナイトには行かない

寝たくはないけど、やることは特にない。かといって本を読もうという気分でもない。絵を描くというのもちがう。
そうしてとりあえずつらつらと文字の羅列を打って、言葉にして、意味を作る作業をする。
文章を書くだけで、それだけで良いと思えていた頃は、どこへいってしまったんだろうか。



でも、なんか最近、文章を書くことが徐々にまた、なんとなくできるような気がしてる。
もうなんでもいいよ。


なんとなく毎日が過ぎて行く、感情の起伏があまりない。
辛くはないけど楽しくもない。つまらない、仕方ない。
最後は結局なんの意味もなさない。虚無なんだよ、意味なんかない。
だから理由が欲しい、理由を見つけたい、でもその欲さえも虚無の前には何にもならない。



だけど世界は輝いていると思う。
素晴らしい音楽や映画や物語があるから。
でも光があれば影は必ず付いてくる。



痛みに酔っている自分がいつまでも死んでくれない。

andymori「クラブナイト」〜SWEET LOVE SHOWER2012〜 - YouTube