アイスクリームと獅子

音楽・本・映画・徒然

雑記

金木犀

金木犀の香りがする季節になった。 小さい頃は、無条件にこの香りが好きだったけど、最近はそうでもない。 人との距離感が未だにわからない。中学の時は、誰かに距離を縮められるのが嫌だったし、誰かと極端に距離を近づけたいともおもわなかった。 幸い、そ…

special

人に名前を呼ばれるのが好き。 人に挨拶されるのが好き。っていう、とても当たり前のことを私は好きなんだなぁと、思ったんだけど、それはなんでだろうって考えると、 人に認識されているから っていうすこぶる後ろ向きな理由が返ってきた。 よくよく考えて…

秋の気候が始まると苦しくなる。 私は夏が一番好き、切ないから。 秋も切ないけど、そこに苦しさが加わってくる。 あぁ、夏がいない。 うだるようなあの暑さが消えてしまった。 あの苦しさの正体はなんなんだろう。 春も切ないけど、春はなんだか希望みたい…

クラブナイトには行かない

寝たくはないけど、やることは特にない。かといって本を読もうという気分でもない。絵を描くというのもちがう。 そうしてとりあえずつらつらと文字の羅列を打って、言葉にして、意味を作る作業をする。 文章を書くだけで、それだけで良いと思えていた頃は、…

like

これが私の好きなものです! と、自信を持って言えるものがない。お笑いも音楽もドラマも本ももちろん好きだけど、なんだろう、ゼリーの上澄みだけすくって飲んで、美味しい!って言ってるみたいな。 そこはゼリーじゃねぇぞ、ゼリーはもっと固形っぽいとこ…

その人が漏れる

大人は、基本的に職業の皮を被っている。 私ももうすぐで成人するけど、それと大人になることとは、全然違う話。 私が見る大人は主に先生、テレビに映る芸能人の人々、運転手、電車に乗る人、スーパーとかの店員、他にも色々。 みんな、人間性なんかかけらも…