アイスクリームと獅子

ノーライフ、ノーエブリシン!

映画

君の名は。再考

最初に観たときから三年が経ったが、なぜかその時から年月が経つほど、この映画を観る時のしんどさが増している。 この間久しぶりに観たとき、私はもうずっとしんどくてしんどくて、仕方なかった。 観るのに体力が必要なのだ。夢灯篭が一番しんどい。なぜだ…

万引き家族 雑感

幸せが壊されてゆく。 万引き家族を観ながら、何度かグッと泣きそうになるのをこらえていた。泣くのは何かが違うと思った。ここに描かれているのはどこかで今も起きていることなのかもしれない。かもしれない、としか言えない自分の知識のなさで、泣くのは何…

天気の子 感想

ネタバレ注意。 映画館で天気の子の予告編を観たときに、あまりの美しさに涙が出てきた。 天気の子、めちゃめちゃハードルあがっちゃってるじゃんと思っていたけれど、個人的には君の名は。より好き。 1200円じゃ安すぎませんか、と思った映画は初めてだった…

鈴木敏夫とジブリ展

に、行きました。 鈴木敏夫の書によって、日本文学とか漢文学の中の一節が現代に蘇る。 言葉を愛していることがその手から伝わってきた。 書の道を抜けてカーテンの向こうに行くと、漫画の月刊誌やら鈴木敏夫の卒論の原稿やら寺山修司の詩やらが本棚に並べら…

旅猫リポート

旅猫リポートネタバレ含む!友達が試写会に当たったというので、ご一緒してきた。 まだ公開されてないので後半はもはや自分のためだけに書いてます。映画を見る時には映画でしか感じられないことを感じようとしていることに気づいた。音楽、映像美、文字の演…

映画 勝手にふるえてろ

ふっ、付箋がエロいです!!!! こんなにもエロい付箋を君は見たことがあるか。 良いものを観た後は、言葉が出てこない。冬の公園のシーン、空気の冷たさと人の温かさを映像だけで感じた。最後の口喧嘩シーンがすごく好き。 でもそこに少々の意地悪心が、な…

映画 南瓜とマヨネーズ

静かな静かなエンドロール。 たまに生活音が聞こえるだけの。最後にせいいちが歌う歌が素敵だった。 ギターがあるなら歌を歌おう、ギターがなければ手を叩こう。 太賀の声よ……。 ツチダはせいいちの歌に惚れたんだろうね。 ずっと聴きたかった歌は、ずっと聴…

リリイ・シュシュのすべて

もう一度観よう。 そう思った。 けど、まだ観ていない。 ツタヤで借りてきた「リリイ・シュシュのすべて」は、今はツタヤの元あった位置に戻っているだろう。 白状しよう。 私は、フィリアが主人公で、青猫が星野だと気づくことができなかった。 だからか、…

映画 恋は雨上がりのように 感想

なにせ音楽が良い。 音楽を聴くためにもう一度観に行ってもいいくらい(サウンドトラックを買えばいいのでは)。 オープニングで現れる「神聖かまってちゃん」「忘れらんねぇよ」「スカート」といったそうそうたるメンバーに納得。 ここの曲はポルカドットステ…

映画 アヒルと鴨のコインロッカー 雑感

金で買った広辞苑はいらない。奪った広辞苑が欲しいんだ。(河崎) 謎の言葉から始まる本作品。まったくもって意味不明だし、なぜ広辞苑……。しかも これ広辞苑じゃない!広辞林だよ!(椎名) なんでだよ!! こだわりを見せた割に大事なところでミスる河崎。 こ…

映画 ゴールデンスランバー メモ

中村義洋監督作品が好き。 濱田岳さんが好き。ゴールデンスランバーが観たい! って、だいぶ前から思ってたけど、すぐ近くのツタヤに置いてなかったから、もうほんとにようやく観れた〜って感じ。 原作は読んでない。伊坂作品に苦手意識を持ってしまっている…

映画ドラえもん 宝島 雑感

映画ドラえもん のび太の宝島観に行ってきたので雑感的感想を残しておく。 ネタバレしかしてない。 キャプテンノビータがかっこよすぎる。 船に乗って航海している時、海賊に襲われ、シルバーという敵のキャプテンを倒すキャプテンノビータ。かっこいい。狙…

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 感想

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?を観てきました。 結論から言うと、とても面白かったです。 「『君の名は。』劣化版だ」とか?「最大の駄作」とか?言われたからどんだけひどいんだろうって思ってたけど、全くそんなことない。 そんなこと言って…

忍びの国 感想

3回も見てしまいました。「君の名は。」の2回を超えた。2回目泣きました。 とても良い映画だったなと思います。 軽めの文体です。 以下ネタバレ含みます まず思ったのは、大野智が声だけで演じることのできる役者だということ。 たとえば信雄(知念侑李)に迫…