アイスクリームと獅子

美しいものが好きです

カテゴリ一覧

*これは記事ではありません はじめに 徒想 徒然草と随想から取った私の造語です。日々の考えていることについて節操もなく書き連ねています。 本 読んだ本の感想とか、読後の感覚とかを書いています。ネタバレはないと思います。 ドラマ 見たドラマの感想で…

リリイ・シュシュのすべて

もう一度観よう。 そう思った。 けど、まだ観ていない。 ツタヤで借りてきた「リリイ・シュシュのすべて」は、今はツタヤの元あった位置に戻っているだろう。 白状しよう。 私は、フィリアが主人公で、青猫が星野だと気づくことができなかった。 だからか、…

dearly beloved

私はその夜、泣きたかったのだ。 未だに苦しいのは消えない、消せない。 戦争がなくならないように、いじめはなくならないように、苦しみは消えない。 日が沈んで登るように、終わらない。 テレビの中で起きている出来事は、どこかの誰かのリアルだけど、テ…

映画 恋は雨上がりのように 感想

なにせ音楽が良い。 音楽を聴くためにもう一度観に行ってもいいくらい(サウンドトラックを買えばいいのでは)。 オープニングで現れる「神聖かまってちゃん」「忘れらんねぇよ」「スカート」といったそうそうたるメンバーに納得。 ここの曲はポルカドットステ…

映画 アヒルと鴨のコインロッカー 雑感

金で買った広辞苑はいらない。奪った広辞苑が欲しいんだ。(河崎) 謎の言葉から始まる本作品。まったくもって意味不明だし、なぜ広辞苑……。しかも これ広辞苑じゃない!広辞林だよ!(椎名) なんでだよ!! こだわりを見せた割に大事なところでミスる河崎。 こ…

米澤穂信「いまさら翼といわれても」

ようやく読んだ。古典部最新作。 若干のネタバレ。 「遠回りする雛」と同じように、短編が何作かまとまっている。 読んでいればすぐにわかるくらい、テーマははっきりしている。時の流れだ。 著者は「遠回りする雛」のあとがきで、小説の中で時間を進めるこ…

レモンのミルクレープ

今日、なんだか疲れてしまって、5限の授業を休もうか迷った。4限は空きコマだった。 授業をなんとなく休むことに後ろめたさがあり、悩んだ末、「ケーキでも食べてがんばろう」と思ったのだが、学校周辺にそんな気の利いたものはなく、めんどくさくなって、帰…

想水声

海が好きだと思っていた。 よく、 衝動的に海に行きたいと思っていたから。 でも、 違った。 海に行かなくても、 水がすぐそこで、 触れられる距離で、 動いていればいい。 川、 雨、 水鞠、 水紋、 湖に風、 グラスに炭酸水、 コーヒーにミルク、 アイステ…

星野源 「地獄でなぜ悪い」について書きたい

星野源「地獄でなぜ悪い」 この曲はどうして自分の胸をこんなにも打つのだろうか。 星野源が闘病生活を綴った「蘇る変態」を読んでいることを一応言っておこう。 地獄、それはふつうに考えれば死後の世界。しかも、現世で悪いことをした人間たちが行くとされ…

morning coffee

新学期が始まってから、所謂朝活をしている。理由は、朝の時間を無駄にしたくないから、なんてのはカッコつけすぎで、家から駅まで30分も歩きたくないからだ。 朝早く出れば、自転車を駅の駐輪場に止められる。が、そこで電車に乗ると、満員電車のピークに巻…

映画 ゴールデンスランバー メモ

中村義洋監督作品が好き。 濱田岳さんが好き。ゴールデンスランバーが観たい! って、だいぶ前から思ってたけど、すぐ近くのツタヤに置いてなかったから、もうほんとにようやく観れた〜って感じ。 原作は読んでない。伊坂作品に苦手意識を持ってしまっている…

木下龍也「君を嫌いな奴はクズだよ」から一首

立てるかい君が背負っているものを君ごと背負うこともできるよ 木下龍也「君を嫌いな奴はクズだよ」p122 普通の、っていうか。 「君の苦しみを僕が背負うよ」 っていう救い(っぽい何か)の言葉としてありきたりすぎて、何度もいろんなドラマやJ-POPの歌詞に使…

だから文学から離れられない

私は「泣ける!」とかいうキャッチコピーが苦手だ。 映画を見て「泣けました!」と笑顔で言っているCMとかに嫌悪感を表す。 卒業式でも泣いたことはない。そういうのを見ていると、「簡単に泣けて、いいっすね」とまで思うくらいのひねくれぶりだ。 そんな私…

3/26 TEEN’S MUSIC CAMPに行きました

3/26に行われたライブに、友人が出るので行ってきた。 私と年のさほど変わらない人たちが、自分たちの作った曲でライブをする。 比べるのは大変失礼だけど、私も高校の時一度だけライブハウスでライブをしたことがある。 それで、そういう雰囲気とか少し思い…

完全版 社会人大学人見知り学部卒業見込 について書きたい

すみません、僕、自然体でドトール、頑張ってスタバなんです。スタバのときは入るだけでいっぱいいっぱいなのでショート・カプチーノしか頼めません。 穂村弘「整形前夜」p202 スターバックスカフェが好きになり、毎日通った場合「お洒落ぶっていると思われ…

classroom

教室というものはなぜあんなにも苦しかったのか。 中学の時はそこまででもなかった。校則を守る人の方が愛されていたからだ。 逆に言えば、高校が苦しかった理由は、校則なんてものを気にしない方が愛されたからなのか。 同じ制服を着させられて同じように狭…

映画ドラえもん 宝島 雑感

映画ドラえもん のび太の宝島観に行ってきたので雑感的感想を残しておく。 ネタバレしかしてない。 キャプテンノビータがかっこよすぎる。 船に乗って航海している時、海賊に襲われ、シルバーという敵のキャプテンを倒すキャプテンノビータ。かっこいい。狙…

島本理生「クローバー」

辻村深月の解説が印象的だ。 彼女はその解説の中で、「学生時代が楽しかったからこそ、そこに戻りたくない。 その理由を、この小説が教えてくれる。(要約)」と述べている。 それから、私が島本理生を好きな理由を、それこそさらりと述べてくれている。 ああ…

ぼおるぺん古事記

こうの史代さんの漫画、「ぼおるぺん古事記」について書きたい。 授業中に、先生がおススメとおっしゃっていて、とりあえず最初、一巻だけ買って読んだ。先生がおすすめしていたから、という理由で、古事記のことをあんまり知らなかったし、勉強のようなつも…

些細

生活の些細なミス。 例えば一枚のパンをトースターに入れて、お湯を沸かしてスープの粉末をスープカップに入れる。その間にお皿とバターを用意して、お湯が沸く。 お湯をカップに注ぐ、スプーンを出すのを忘れていたのでポットをもとにおいてから混ぜる。チ…

ズレ

なんか、いろいろズレてるんだよね。 中学生の時にやりたかったことは、高校生でできるようになったけど、やっぱり中学生の時にやりたかったし、高校生の時にやりたかったことは、今できるようになったけど、やっぱり高校生の時にやっておくべきだった。 誰…

anone 第1話 雑感

努力は裏切るけど、諦めは裏切りませんしね余命半年を宣告されたカレー屋の男が、最後に作ったのは、メニューにない焼うどん。名言なんていい加減、本当に。 死に場所を探していた最後の客と、ドライブへ行く。 画面は変わって、死体処理のアルバイトをする…

haircut

もう随分、髪の毛を切っていない。 私は5歳から常にショートカットだった。 高校生の時は、そのへんの男の子より短い髪をして、それが自分の存在を決定づけるものだと思っていた。 横の髪が顎のラインまで伸びたら、「あー、髪切りたい」と言っては、周りの…

2017年を振り返る

個人的今年の漢字は、っていつも考えるのだけど、私のこの一年は「再」かな。 2017年は再生の年だったように思うから。 高校生活は、無理やりに生きている感覚で、自分の気持ちもいつもよくわからなくて、周りに影響されまくっていたんだけど、そこから解放…

刑事ゆがみ 雑感

めちゃくちゃ好きなドラマだった。 羽生くんとゆがみのコンビ感が最強。 毎回毎回ゆがみに振り回される羽生の図。 やりとりも捜査も、色々奮闘するも結局ゆがみに一歩及ばない童貞羽生の図(笑) 結構毎回、重ためのテーマ性を持っていて、考えさせられる内容…

先に生まれただけの僕 雑感

いやぁ、いいドラマだったなぁ。 というしみじみ。 終わりが爽やか。晴れやかな気持ち。 なんか、リアルだなぁってところどころ思いながら見てた。ついこないだまで高校生だった身として。 ハッピーエンドで予定調和的に終わるのあんまり好きじゃないけど、…

未来を語る人間は輝く

村本大輔の大大大演説に行った。 東京国際フォーラムホールC、1500人のキャパシティのお笑いライブ、一階8列。 前回行った時andymoriの革命流してたけど、また今回もエンディングが良い。 My hair is bad の熱狂を終え。 「当たらない方を願うなんて なんか…

12月17日(日)

今日は朝バイトして、そのあと村本のライブに行くっていう予定だったんだけど、なんか年イチ楽しかったから書いておこう。 村本のライブは別で書くから細かく書かないけど。 東京国際フォーラムだったんだけど、開館まで2時間くらいあったから、丸の内をうろ…

穏やかなる

授業が終わって、学校から駅まで歩いているときに、とてつもなく不思議な感覚になった。 特別に何かをしたわけじゃないのに、胸のあたりがふわふわして、「なんとなく楽しい」時のような程度の軽い高揚感。高揚感というよりは、地に足つかない、けど心地いい…

IPPONグランプリ17.12.02雑感

テレビ番組の中で一番好きと言えるほど好きなIPPONグランプリ。雑感をば。 最初バカリズムがすごい速さで一本取っていくからあーもーだめかなこれって思ってたんだけど、あれ、千原ジュニアかなって思ったからの若さん。 (この番組で一番好きなのは若さんで…